ブログを引っ越しました。

※このエントリはRSS・アンテナサービスで購読されている方に向けたものです。

SereneBachからWordPressに移行したことに伴い、このブログのURLが変更になりました。新ブログのURLは

http://prius.cc/d/

となります。

既にこのブログの全ページにリダイレクトを設定しました(よって普通にアクセスしてもこのエントリを見ることはできません)。またこのエントリを開くと、新しいブログのTOPページに移動します。

LivedoorReaderなどWeb型RSSリーダーを登録されている方

何もしていただく必要はありません。RSSリーダー側で勝手に新しいURLに変更してくれるはずです。

glucose、sageなどデスクトップ型RSSリーダーで登録されている方

モノによっては新しいRSSに変更してくれないようです。お手数ですが、RSSの再登録をお願いします。アドレスは以下の通りです。

http://prius.cc/d/feed

アンテナツールで購読されている方

新URLの再登録をお願いします。アドレスは以下の通りです。

http://prius.cc/d/

    [Web]-Blog/SNS | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

    平成20年分の確定申告してきたよーvv

    去年は投資で損失出したので、損失繰越(※)するために確定申告してきました。

    ※投資で儲けたら10%~20%の税金がかかるが、過去の損と相殺して税金をチャラにできる。

    初めてだったのでそこらで売ってる確定申告本を買って書き始めたのですが…。専門用語・漢字ばっかで難しいww PC初心者が横文字ばかりのIT用語に触れ、頭に入らないのと同じような感覚です。けど本を見直したり下書きを書くうちに理解が進み、枠組みを捕らえた後は簡単でした。

    それにしても驚いたのは税務署の体制。俺はてっきり出来上がった書類をポストかなんかに提出して終わりかと思いきや、確定申告の書く専用のブースがあり納税者4人につき職員1人が付く。何か分からないところがあればすぐ聞ける。こりゃe-TAX推進するわ。全員がe-TAXで申請する事が税金の節約に繋がるからなぁ。

    今回3月上旬まで入院していた事もあり手書きでの提出でしたが、来年は余裕をもってe-TAX申請してあんな混み込みの税務署に行かないようにしたいと思います。

      [日記]-日常生活 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

      UNION BINDGIN:FORCEを使ってみた。

      DEELUXE:IDのブーツを履いてる俺が、RIDE:betaからUNION:FORCEに乗り換えて

      • 2/1(日) 水上宝台樹
      • 2/4(水) 神立
      • 2/7(土) 池の平
      • 2/8(日) 池の平
      • 2/10(火) 石打丸山
      • 2/11(水) 浅貝

      って感じで6回くらい使った感想。ちなみに浅貝で骨折してシーズン終了したんでそれ以降の記録はありませんw

      DEELUXE:IDとの相性合いすぎ

      何このフィット感!?っつーくらいビンディングとブーツが密着する感じでヤバいです。ゴムでべったり吸い付いてるイメージでブレない。例えばカービングで板を傾けられる限界が15度として

      • ビンディングがRIDEの時は±2度くらいぶれるから13度までしか傾けられない。
      • けどFORCEの場合は±0.5度とかだから14.5度まで傾けられる。

      これは大きい。板さえ踏めてればぶれずに雪面捉えられます。

      最初感じた欠点

      雪面からの距離が遠くて浮いてる感じ。踏めてない。なんかふわふわしてる…。けどこれは前に履いてたRIDEのビンディングが原因でした。

      TS3I0084.JPG

      写真じゃ分かりにくいけどRIDEってベースプレートめちゃくちゃ薄いんですよ。なので、UNIONくらいの厚みだと感覚が違ってくる。今は慣れたけど最初はびっくりしたなぁ。

      重量比較。

      片足での比較です。

      • RIDE:860g
      • UNION:925g

      RIDEは当時の最軽量モデルなんてもっと差があると思ったけど、UNIONも意外と軽かった。手で持つと分かるくらいで板に乗ると全然分かりません。

      UNIONはハイバックが高い?

      とよく言われてるけど、RIDEから乗り換えた俺はあんまり気になりませんでした。つかハイバックの堅さならRIDEの方が上だったし。FLUXから乗り換える人は躊躇するかもしれないけど、多分慣れると思います。

      その他

      キッカーはあんまり変わらないかなぁ。ブーツとビンがフィットしてるからってバタつきが減ったようには思えませんでした。強いて言うなら「いいビンディングをつけてる」って心理面ではプラスw

      ジブ・グラトリはちょっとやりにくかった。ノーリー5とか高く飛んでたくさん回す系はいいけど、"遊び"が必要な絡めた連携技(ノーズtoバターなんちゃら)ではちょっとの体の動きがブーツ→ビンディング→板と伝わってしまうのでやりにくい。…とはいえ初日と5日目、6日目を比べるとやりやすくなってるんで、もうちょい慣れれば普通に使えるのかもしれません。

      まとめ

      ほんとにフィットして買って正解でした。7日(土)は池の平でレッスンを受けたんだけど、プロの人に「この組み合わせはいいね」ってお墨付きもらったし。

      ていうかね。俺らプロじゃないし、いろんなビンとブーツの組み合わせも試せないんだから(板は試乗できるのに)、一般的に正解と言われてる組み合わせで買うしかないと思うんです。バートン×バートンとかDEELUXE×UNIONとか。そりゃ好きなブランドとか選びたいのはあるけど、足回りに関しては妥協が必要なのかな…。

        [スポーツ]-スノーボード | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

        調子いい。

        リハビリ日記です。

        昨日(9日・月)のリハビリは非常に気分がいいものになった。というのは、金曜にギブスを外す許可を貰ってから土日で目に見えて右肘の稼動域が広くなり、それをリハビリの先生にも確認して(認めて)もらってたから。実は俺の思い込みで客観視したらそうでもない、というケースを恐れてたんだけど杞憂に終わってよかった。

        ギブス外す前とトレーニングの時間は変えていないんだけど、起きてる間ずっと右手自由なのが大きい。物を持つ、ドアを開けるなど出来る範囲で積極的に右腕を使うようになった。そのため、普段トレーニングで動かさないような筋肉まで満遍なく使うことができ、右腕の稼働閾"以外"の機能が目に見えて超高速で回復した。

        ※この回復は本当に早くて、3日前までの筋肉の痛みを感じながらコーヒーミルを回していたのが今ではガリゴリ回せてたり、握力がなくて歯磨き粉のチューブを押せなかったのが、今ではぶにゅっとひねり出すことができたり。

        大きいのは、右腕が使えるようになるにつれて「もう右腕は回復した」という意識が心に植え付けられたこと。結果、今まで「右腕が骨折中だから優しく触らなければいけない」と思っていたのがなくなり、思い切ってトレーニングできた。また無意識の中で「ギブスが取れた→ビジュアルが元通りになった→昨日も元通りになる」と認識できたので回復が早くなったのかも。

        後は、歩きながらとか動画見ながらとか、右手を使ってない時に"ながらトレーニング"出来るようになったのは大きい。ギブス外す前に比べたらトレーニング時間は+2時間は増えてると思う。例えば歩いてる時にちょっと意識して腕を伸ばすことでトレーニングになるし、意識しなくても自重で腕を垂らしてるだけで効果がある。

        以上、まだ課題はあるけど今日の結果にひとまず安心。

        今後

        今取り組んでるのは

        • 腕伸ばし
        • 腕曲げ
        • 手首回し(手のひらを下)
        • 手首回し(手のひらを上)

        の4方向。このうち、手首回し(手のひらを上)だけ稼動域が広がらない。思うに、普段の生活で手のひらを上にする機会が少ないからじゃないか?実際、右の手のひらを上にするのってお店で買い物した後おつりをもらう時くらいかも。ということで、今後のトレーニングでは手首回し(手のひらを上)の時間を増やす。

        もちろん、他の部位も妥協はしない。限界は自分で設定する。お医者さんがなんと言おうと左腕と同じ角度まで曲がるまでやる。

          [日記]-日常生活 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

          ただ愚直に。

          リハビリ日記です。

          先日(3/6)にレントゲンの結果と腕の痛みがないことを確認して、右腕のギブスを外す許可が出ました。もちろん完治したわけではなく、これから普段の生活で動かしていくため。仮にギブス外した事で骨がずれても毎週診察するから前兆が分かるとのこと。その他、痛みが出たらすぐに連絡するよう言われました。別に無理するつもりはないけど、サポートがしっかりしてると安心です。

          リハビリ

          リハビリは4日に続いて6日が2日目。毎日一人でやってると進歩が分からないのでリハビリの先生の評価をもらうと安心する。…といっても2日経ったくらいじゃ明確な進歩ないですが。一人でリハビリするのは不安と言うと

          「1日で見えるような変化は出ないけど、リハビリはやり続けないと。ギブス外したならこれからは毎日が勝負。」

          と言葉を頂きました。確かに去年のダイエットも一年半かけてやっと達成できたもの。手術してから1ヶ月も経たない時期に結果を求めるのは早い…というのを頭では理解しているのだけど。

          今の自宅リハビリは

          1. 風呂に入って患部をほぐす
          2. その後45分くらいストレッチをする
          3. これを1日2回+昼間にギブス外してストレッチ

          って感じだけど、本当に筋肉が固くなってて伸ばした側からすぐ固まる。今日の病院リハビリでも、腕を曲げるストレッチ後に腕を伸ばすストレッチをするともう腕が曲がらなくなってる。

          例えるなら、輪ゴムを伸ばすのに毎回同じ力が必要なのと同じ。筋肉も一度限界まで伸ばしても、もう一度伸ばすには同じだけの痛みが出るわけです。

          なので、夜のストレッチでがんばって伸ばしても、朝起きたら昨日の朝の状態戻っててがっかり。これじゃ不安にもなるけど言われた事を信じて愚直にやるしかなさそうです。

            [日記]-日常生活 | comments (0) | trackbacks (0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
            1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >>